みんなの肌潤糖(アトケアタイプ)はアトピーに効く!口コミ徹底検証

みんなの肌潤糖がアトピーを悪化させる?

みんなの肌潤糖アトケアタイプは長年アトピーさんの味方として人気ですが、なかには使用してアトピーが悪化した、という人がいるとかいないとか・・・。

 

 

ただでさえ泣きたいくらいダメージを受けてしまっているお肌なのに、悪化させるようなものならばもちろん使用したくないですよね。

 

ちなみに私は20数年来で再発したアトピーを、最終的にはステロイドを使わずに完治させました。

 

 

詳しくは関連記事:みんなの肌潤糖でアトピーが劇的に改善→完治した過程を参照してください。

 

 

以下は一番ひどかったころの腕の写真です(刺激が強い画像なので、苦手な方はご注意ください)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ

 

 

いまだにこれらの写真を見るたび、悪夢がよみがえってきます。

 

 

が、このアトピーは今は完治しており、再発もしていません。

 

トップの画像(現在の完治後の状態)と比べると、違いがよくわかるかと思います。

 

 

その柱となったのが半断食と、この『みんなの肌潤糖 アトケアタイプ』でした。

 

 

最終的には同ラインの入浴剤と保湿ローションの三点セットで完治まで逃げ切り、個人的には絶大なる信頼を置いていますが、なかにはみんなの肌潤糖が合わなかった、という方もたしかにいるようです。

 

 

ここでは、そんな口コミを検証していきます!

みんなの肌潤糖を使って刺激を感じる人がいる

みんなの肌潤糖アトケアタイプはアトピー肌にも刺激を感じず、お風呂上りのかゆみや乾燥を抑えるとともにお肌をしっとり整えてくれる、というのが売りです。

 

ネットの口コミを見ても、やはりアトピーの方の愛用者も多く、「刺激を感じた」や、「アトピーが悪化した」という口コミは驚くほど見られませんでした

 

ですが中にはそういった例もあるようなので(なぜかアトピー肌ではない方がほとんどでした)、以下にまとめてみました。

 

 

 

みんなの肌潤糖の悪い口コミ

 


1日使って次の日、顔が真っ赤になってしまいました。かゆみはないけれど、「アトピー用」だって聞いていたのに・・・。(40代/女性)

 

友達がおすすめしていたので試しに買ってみましたが、私には合わなかったみたいでちょっとかゆくなってしまいました。(20代/女性)

 

口コミの評価が良かったので気になって購入してみましたが、塗ったらピリピリとして刺激を感じました。合う人には合うらしいのですが、私はちょっと刺激を感じてしまって無理でした。(30代/女性)

 

可もなく不可もなく。(30代/男性)

 

 

 

みんなの肌潤糖アトケアタイプ使用でアトピーが悪化した人の口コミ検証

 

人気商品ならではの口コミ数の多さで実にさまざまな感想を見ることができましたが、これまでのところアトピーの方が使用して「アトピーが悪化した」という口コミはまったく見つけることができませんでした。

 

商品が合わなかったという口コミのなかで主に見られたのは、

 

・肌が赤くなった
・刺激を感じた
・(アトピーでない人が使用したところ)かゆみが出た

 

というものです。

 

「アトピーが悪化した」と聞くとかなり尻込みしてしまいますが、そういった方はいないようです。

 

 

ただ一つ、思ったような効果が得られなかったと言っている方は、そもそもアトピーではない方ばかりだったことが気になります。

 

 

また使用方法に関しても、効果を早く得ようと思ってなのか1日1,2回で十分なところを数回にわたって、しかもゴシゴシとこすっているという方もいました。

 

 

みんなの肌潤糖はアトピーを悪化させる?!

 

 

じつはみんなの肌潤糖の説明にもこのあたりが詳細には書かれていないのが問題(マッサージする、しかしこすらないという曖昧な書き方)、というか「シュガースクラブ」と書かれているのでこすってしまうのだと思いますが、とくにアトピーさんの場合は絶対にこすらず、肌の上に乗せて押さえるような使い方をするのが正しいです。

 

 

 

あ
あ

 

あ

 

 

 

ただ私もそうでしたが、かゆみがあるので、思わず強くこすってしまうのだと思います。

 

 

肌に良いものでこすっているのだから大丈夫なはず、という思いこみがあるのかもしれませんが、アトピーの原因は肌バリアの極端な低下ですから、どんな場合でも強くこすって良いわけはありませんよね。

 

 

ここを間違えてしまうと、刺激を感じたり赤みが出たりする場合があると思って良いでしょう。

みんなの肌潤糖にアトピーを悪化させる成分が含まれる?

みんなの肌潤糖アトケアタイプの成分はその8割が北海道産のビート糖(砂糖)で構成されており、残りの2割は整肌成分であるビタミンEのほか、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、 ヒマワリ油、サフラワー油、グレープフルーツ果皮油、 オレンジ果皮油、レモン果皮油、ジャスミン油といった天然オイルとなっています。

 

 

これらの天然オイルはお肌の保湿力を高めるもので、もちろん着色料、保存料、香料防腐剤無添加。またスクラブの角は独自の特殊微粒子加工で丸く加工されているため、極限までアトピー肌の刺激にならないよう作られています。

 

 

あ

 

 

先述の通り、みんなの肌潤糖アトケアタイプが「アトピーを悪化させる」ことはありませんが、ごくまれに上記のオイルのうちどれかにアレルギーを持っている場合など、刺激を感じることがあるのではないかと思います。

 

 

ご自分でわかっているアレルギー物質が上記のナチュラルオイルの中にある場合は当然使用は控えた方が良いですが、そうでなくてもわずかなアレルギーがあるのを知らないで使ってしまう、ということもあるかもしれません。

みんなの肌潤糖でアトピーが悪化したときの対処法

みんなの肌潤糖を使用して刺激や異変を感じた際は、ただちに使用を中止してください。

 

重篤な症状があらわれたという報告はこれまで1件もありませんが、心配な場合はすぐに医師に相談のもと、アレルギーテストなどで原因を突き止めておくことをおすすめします。

 

また使用の際にはゴシゴシとこすらないなど、アトピー肌に優しい使用法を守ること、お肌に残らないよう毎回きちんと洗い流すことを心掛けましょう。

 

 

 

>>みんなの肌潤糖アトケアタイプ 公式サイトへ

肌潤風呂・肌潤ろーしょんとのトリプル使いは最強!

冒頭で「三点セット」でアトピー完治まで逃げ切った、と書きましたが、肌潤糖で感動した私は、すぐに母に連絡を取って同アトピー肌専用シリーズのアトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』、そしてみんなの肌潤ろーしょんを送ってもらいました(海外住みのため)。

 

 

あ あ

 

 

私の場合お風呂上りがその日眠れるかどうかの勝負だったので、とにかくいろんな入浴剤や保湿剤を試しましたが効かず、出費もストレスもマックス。ほとんど期待しないなかでの肌潤糖でした。

 

 

でも一週間も使っていくうちに違いがハッキリとわかるまでになったためテンションも上がり、このまま完治まで持って行きたい、という気持ちから、トリプル使いを試しました。

 

 

正直、肌潤糖だけの使用でも、少しだけ時間をかければ結局は完治していた可能性もあります。

 

 

ですが三点投入で集中してケアしたことで、そのプロセスが早まったのはたしかです。くわしいことはトップページに書いてあります。

 

 

ポイントは、とにかく夜かゆみが出ないこと。

 

 

  • 痛みとかゆみで眠れない状態から、少しずつでも睡眠がとれるようになったこと
  • 掻いてしまうことが圧倒的に減ったこと
  • それによって正気でいられる時間、肌が治癒する間が増えたこと

 

 

これらの相乗効果で、トップの画像のように完治するまでが約2か月。いまでは私がアトピーだったと気づく人はいないです。

 

 

もちろん、みんなの肌潤糖シリーズを使ったからといってアトピーが完治するわけではありません。医薬品ではないですし、これは肌潤糖に限らずですが、アトピーそのものが何かを塗っただけで治る病気ではないからです。

 

 

私も並行して半断食や腸内環境改善、運動などしていました。ですが逆に言うとそれだけでは治らなかったわけで、肌潤糖での保湿ケアを並行して行って結果を出した、ということになります。

 

 

あ

 

 

アトピーの場合、完治までの過程をどうスムーズにやり過ごすか、いかに悪循環を絶ちきって回復に向かわせるか―つまり肌の治癒と炎症が収まるまでの間に悪化させないためのケア(心身共に)が要です。

 

 

それを助けるための肌潤糖であり、あのときフルで投入しておいて本当に良かったと今でも思います。

 

 

ですから本気で計画的にアトピーを完治させたいと思っている方、増悪と寛解のループを絶ちきれないで苦しんでいる方には、私がやったように肌潤糖(現在はセット販売されています)を使用して完治を目指すことをおすすめします。

 

 

 

>>みんなの肌潤糖アトケアタイプ

 

 




 
トップページ みんなの肌潤糖口コミ アトピー完治まで 肌潤糖でアトピー悪化?!